「たくする」ホームページ制作中

高品質な木のおもちゃ

私たち「たくする」では高品質なサービスを提供できるように、こだわりの木のおもちゃをたくさん揃えています。

「木のおもちゃ遊びがなぜ良いのか?」。
そもそも「『良いおもちゃ』ってなんだろう?どんなおもちゃだろう?」って思いませんか・・・?

私は長男(6歳)が赤ちゃんの頃、「自分で遊んでくれるおもちゃ」が「良いおもちゃ」だと思っていました。ボタンを押したら音楽が流れたり話しかけてくれたり、電池が内蔵されたぬいぐるみがおしゃべりしてくれたり…そんなおもちゃの話をママさんたちから聞いて「良いおもちゃ!買ってみようかな」と買ってみたりしていました。

反対に木のおもちゃは「値段の高いもの」「こだわりのあるママさんが買っているもの」というイメージで何だか自分には縁遠いものでした。ましてや他のママさんたちから「積み木をもらったけど子どもが遊ばない」「家に積み木があるけど、どう遊んだらよいか分からない」などと話を聞いて、ますます気持ちは遠のくばかり…。
皆さんもお誕生祝に積み木を頂いたけれど、あまり子どもが遊ばなかったという経験はありませんか?

ですが、長男が1歳のころに子どもの遊びや育ちについて学べる講座を受講しました。そこで木のおもちゃについて初めてちゃんと学ぶ機会を持つことが出来ました。そこで聞いた話は、「木のおもちゃは想像力と創造力を養う」ということ。

「どうやって積もうかな」
「どんな形にしようかな」
「どの積み木をつかおうかな」

と自分の頭で考えて自分の手で作り上げる。それが子どもの「想像力」と「創造力」を育てる遊びになるそうです。

子どもって大人の創造力を超えるような自由な発想で、おもしろい絵を描いたり、へんてこな(笑)歌を歌ったりしますよね。
積み木遊びでも、私が考えつかないようなものを作って、びっくりすることがたくさんあります。木のおもちゃでは「正解」も「不正解」もないので、自分の創造の限り自由に遊べるようです。

タイトルとURLをコピーしました