手作りマスクに感謝を込めて届けよう!!「K♡BE THANKS MASK」

地域保育セミナー「アナログゲームが育む子どものコミュニケーション能力」

■内容 講演会&体験会
○アナログゲームとは?ボードゲーム、カードゲームなどコンピューターを使わないゲームの総称
○アナログゲームは「考える力」を育む教育ツールだと近年注目されています
ゲームを通して自分の頭で考え、学び、決断する力を身につける体験が出来ます。他、勝敗によって生まれる感情のコントロールやコミュニケーション能力を高めます
ドイツで開催された「教育者の日」という「ボードゲームシンポジウム」から帰国したばかりの畑直樹氏に日本とドイツのおもちゃに対する考え方の違いやアナログゲームの魅力を体験を交えてお話ししていただきます

子どもたちのまわりには沢山の物があふれ、欲しいものや知りたい情報がスマホひとつで手に入る時代となりました。豊かになった反面、自分で手や体を動かし答えを探す事や他人とのやり取りが希薄になってきているのではないか?と思うのです。子どもたちの未来にはどんな力が必要なのか。。。

様々な遊びや活動の中で、試行錯誤を重ねながら、自分なりにじっくりと考えて行動することができるように、ゲームを通して子どもの気持ちに寄り添ってみませんか。
NPO法人ひと・コネクト兵庫保育マネージャー 白崎美和

▼申し込み方法

■保育者はもちろん、子どもと関わる仕事をしている方、子育て中のお母さん・お父さん、学生の方など、どなたでも参加できます。たくさんのご参加を心よりお待ちしております。
■お申し込みは、Webによる事前予約、お振込でお願いいたします
■お申し込みの受付は、先着順となりますので定員になり次第締め切らせていただきます
■受講キャンセルの連絡は、11月8日(金)18時までにお願いいたします

コメント

タイトルとURLをコピーしました